大分県

記念日は、世界に一つだけのメモリアルケーキを!

▲大分県地域編集長「ひょうたんくん」のバースデーケーキ・18cm(3700円)

世界に一つ、私(ひょうたんくん)だけのバースデーケーキ。これは、大分県豊後大野市三重町のお菓子工房「紺(こう)や」で作ってもらった特注品だ。
パティシエの平山美佳さんは、お気に入りの写真を持参すれば、それを似顔絵にし、こんな楽しいケーキを作ってくれる。
感謝感激の出来栄えだけに、ナイフを入れるのにためらってしまう。それがまた、楽しいひと時でもあるのだが…。
それでは、思い切って…。
「口に入れるものだから」と平山さんこだわりの黒砂糖のおかげで、優しい甘さが心地良い。「黒砂糖は、素材の良さを素直に引き出してくれるんです。色合い的にはちょっとマイナスだけど」と平山さん。とはいうものの、スポンジの優しい色合いが目にも嬉しい。
ケーキの縁を飾るのは、平山さんご指定の三重町産の摘みたてイチゴで、まさに苺の額縁だ。

ところで、バースデーといえば、お父さんやお母さん、お爺ちゃんやお婆ちゃんには、記念すべき、一生に一度だけのメモリアルバースデーがある。
還暦(60歳)に古希(70歳)、喜寿(77歳)、傘寿(80歳)、さらには米寿(88歳)に卒寿(90歳)、白寿(99歳)、そして100歳の紀寿だ。
その日が近づいたら、お気に入りの写真を手に、お菓子工房「紺や」へ行こう。
家族そろって似顔絵が飾られたケーキを囲めば、まさにプレミアムな記念日になること、間違いなしだ。

■似顔絵入りケーキ■
15cm3200円
18cm3700円
21cm4200円

お菓子工房「紺や」
住所:大分県豊後大野市三重町市場1610
営業時間:10:00~18:00(お客さんの都合で連絡あれば、延長OK)
電話:090-1083-5080
定休日:日曜日、第三月曜日
駐車場:3台(無料)
MAP

関連記事

  1. 洋菓子工房アンティークの春スイーツは、ふんわり桜色
  2. 御嶽流神楽大会は、御嶽、浅草、深山の流派が揃い踏み
  3. 大分の道の駅「みえ」が熊本の特産品販売で復興を支援
  4. 用作公園の紅葉を浴びた後は、滝と秋の薬膳料理を満喫
  5. 名物「頭料理」は岡藩城下町の庶民のアイデアグルメ
  6. 小松明(こだい)火祭りは、1万3千本の炎がゆらゆら
  7. 龍が臥すが如き「臥龍梅」も咲き、見頃迎えた吉野梅園
  8. 40万本の色とりどり!緒方町チューリップフェスタ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP