九州

うすき雛めぐり…茶房「長屋門」のわらび餅で春気分

大分県臼杵市では2017年2月10日(金)に春を告げる「うすき雛めぐり」が始まった。3月20日(日)までで、期間中、城下町にある19の協力店舗が、雛めぐり限定の春メニューで出迎えてくれる。
茶房「長屋門」も「うすき雛めぐり協力店」の一つ。武家屋敷や寺が立ち並ぶ、二王座歴史の道沿いにあり、城下町散策やひなめぐりの際の、お立ち寄りスポットに最適で、期間中はわらび餅と珈琲がセット(700円)で楽しめる。
抹茶と黄な粉の色どりが目に嬉しい。わらび餅は、程よい甘さを含み、わらび餅に付き物の黒蜜のトッピングはない。トッピングは、トロ~リとした小豆餡で、この色合い、ハーモニーが食を誘う。
ほんのりと甘味を帯びたわらび餅に、黄な粉風味が心地よく、小豆餡のしっとりした食感と甘さのコラボがたまらない。抹茶はどうなんだろう、と気持ちがはやる。程よい甘さがプルンと揺れ、まるでウグイスを思わせるような色合いに気分は春。カップから香る珈琲が心地よい。
茶房「長屋門」にはこのほかにも、和みのスイーツが用意されている。
フレンチトーストセット(750円)だ。珈琲とアイスクリームが付く。
ホットサンドセット(850円)には、珈琲とデザートが付く。

うすき雛めぐり協賛店は、このほか18店舗がラインナップ。城下町散策や雛めぐりの途中のお食事やほっと一息におススメだ。
うすき雛めぐりMAP&雛めぐり協力店なお、うすき雛めぐり開催中、今後も、以下の催しが用意されているのでお出かけプランの参考にしよう。
_________
うすき雛づくり体験
日時:2月26日(日)13:00~
場所:臼杵市観光交流プラザ
受講料:1000円(当日申込OK)
申込:0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)
________________________
菊芙路洋子社中琴演奏&茶道裏千家臼津直心会お呈茶
日時:3月5日(日)3月19日(日)11:00~
場所:稲葉家下屋敷
_________
幟市(のぼりいち)
★青空市場や飲食店等で各種イベントを予定
日時:3月4日(土)10:00~
場所:八町大路

______
稲葉家下屋敷
★国登録有形文化財(稲葉家別邸)
★大分県指定有形文化財(旧平井家住宅)
住所:臼杵市大字臼杵6番6
電話:0972-62-3399(稲葉家下屋敷)
時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
通常料金:大人320円、小・中学生160円(団体:20名以上割引あり)
駐車場:市営下屋敷前駐車場(60分100円~)
_______
茶房「長屋門」
住所:臼杵市二王座16組
電話:0972-63-5985
時間:11:00~18:00(LO17:30)
定休:水曜日
席数:16席、カウンター4席、テラス8席
駐車場:市営(畳屋町&下屋敷前)駐車場

関連記事

  1. 国指定史跡「岡城跡」に無料休憩所とトイレ新設
  2. 毎週火曜日・金曜日は、農大の直売所「みどりの風」へ
  3. パラムの「ヌンコッピンス」は、まるで降り積もる粉雪
  4. 住高原「星降る館」の日田焼きそばは「萬天楼」直伝
  5. 湯平温泉「花川堂」の「金つば羊羹」はお土産に大好評
  6. ジビエの里「道の駅宇目」の目玉グルメ!猪ラーメン
  7. 神楽会館の定期公演で、伝統の神楽の醍醐味を満喫
  8. 白山渓谷の紅葉ドライブの後は、つき餅? ぜんざい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP