大分県

あじさい寺「普光寺」で復興支援の祈願キャンドル点灯

大分県豊後大野市朝地町にあるあじさい寺「普光寺」では、この時期、崖に彫られた巨大磨崖仏が、咲き誇るあじさいを見下ろしているかのようだ。
その磨崖仏は「普光寺磨崖仏」と呼ばれており、高さ12mほど。右手には剣、左手には縄を持つ不動明王だ。
磨崖仏の下で傘をさす方と比べれば、その巨大さは一目瞭然。大迫力だ。
その普光寺では、2016年6月18日(土)、「癒しの夕べ」が開催される。当日は、熊本・大分地震の復興を支援するため、「祈願キャンドル」の点灯が行われる。
「はっきりした代から数えてですが、私で17代目になります」という住職の瀧本峰翠(ほうすい)さん47歳は、「祈願キャンドルの点灯は、もちろん初めてですが、普光寺に訪れてくれる方々と共に、供養と支援の祈りを捧げられれば」と話してくれた。
キャンドルは、崖に掘られたお堂に灯される。お堂には80体の仏様が鎮座しており、その一体一体にキャンドルを灯すのだと…。
とはいえ、長年の風雨にさらされたせいか、その顔つきからは、不動明王ならではの「怒り」は薄れ、どことなく「穏やかさ」さえ感じる。
境内には、すでに祈願キャンドルのための真っ白なカップが備えられていて、自由にお願い事を書ける。「癒しの夕べ」開催当日に来れなくても、こうして書いておけば、住職さんが灯してくれる。なお、祈願キャンドルは一本500円で、収益の一部は熊本地震の義援金に充てられる。

_____
癒しの夕べ
開催日:2016年6月18日(土)
時間:13:00~21:00
○野点(抹茶&御菓子付き300円)13:00~17:00
○ギター・ケーナ・横笛(byFUKU)18:30~19:30
○読経・祈願キャンドル点灯19:30~19:45
※キャンドルは、先着120セットまで。
※野点は6月19日(日)にも開催され、時間は10:00~15:00となって
いるが、数に限りがあるのでご注意を。
電話:0974-72-1461(普光寺)

なお、6月30日(木)までの毎週金曜日、土曜日には、夜の磨崖仏ライトアップが行われている。
時間:日没~21:00

高野山真言宗「普光寺」
住所: 大分県豊後大野市朝地町上尾塚1225
電話:0974-72-1461
駐車場:第1駐車場20台(無料)第2駐車場20台・大型2台(無料)
MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%99%AE%E5%85%89%E5%AF%BA/

関連記事

  1. 井上愛仁ガラス展「KAGUYA」は、竹と水面の癒し
  2. わらび餅が新食感…町家カフェの夏限定「鎌倉ごおり」
  3. ふれあい茶屋の「おまかせ定食」は元気印の愛情ランチ
  4. バレンタインギフト!主役はハートのブラウニー
  5. 鴨ネギでいいことありそうな神楽亭の鴨鍋で冬を楽しむ
  6. 伝統の「ごまうどん」そのままに「まつや食堂」が一新
  7. 9月の日替りランチはトルコライスでハッピーマンデー
  8. 川越しまつり…我が子に会いに川を渡る裸神輿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP