大分県

大分のラーメン通もぞっこん!「はぐるま」のつけ麺!

大分市の戸次にある、つけ麺とらー麺の「はぐるま」は、大分につけ麺ブームを巻き起こした人気店だ。この時期食べたいのが、冬限定の「牡蠣の柚子塩つけ麺」だ。数量限定なので、注意したい。
麺はヒンヤリ冷たく、コシがあり、モチッとした歯触りで、噛むと口の中に小麦の風味が広がる。
熱々のつけ汁には、プリプリの牡蠣が潜む。大きさにもよるが、4個から5個の牡蠣が入っている。海のミルク、海の玄米などと言われる牡蠣だけに、体に嬉しい。ほのかな柚子の香りがグッドバランスだ。
麺は、店内の隅にある製麺室で打つ中太麺で、一人前300グラムだ。だが、「麺300グラムは私にはちょっと多すぎるかな」という方には、麺の量が通常の3分の2玉(200グラム)のミニつけ麺(550円)が用意されている。女性や小さなお子さんには嬉しいだろう。
店長は、大前淳さん(32歳)で、3人のスタッフさんたちとの息の合った接客ぶりは、実に明るくテキパキと爽やか。
実は、店長の大前さんは関西出身で、つけ麺自体もだが、スープも鶏ガラベースの関西仕込み。「はぐるま」はオープンして6年目を迎えるが、大前さんは「大分と言えば豚骨スープが主流だし、つけ麺文化のない所なので、一か八か、という思いが少しありました。でも、意外と面白いかもしれないな、との思いの方が強かったですね」と当時を振り返ってくれた。

つけ麺のトッピングは、チャーシューにメンマ、煮卵に小松菜、海苔と具だくさん。煮卵のトロリとした色合いが食を誘う。
つけ麺の基本メニューは、「塩つけ麺(650円)」と「醤油つけ麺(650円)」。これに「はぐるまスペシャル(800円)」や数量限定の「鶏白湯つけ麺(850円)」が加わる。
鶏白湯は、濃厚な鶏ガラスープに漂う、ほのかな甘み風味が、何ともいえない。自家製麺が、その濃厚スープをしっかりと持ち上げてくれ、のど越しも、実に心地良い。まろやかでコッテリ感たっぷりのスープだが、しつこくはない。
店がオープンする午前11時から午後3時までのランチタイムにおすすめなのが、「つけ麺ランチ」だ。
「チャ―マヨ」や「とりネギ」「じゃこ高菜」「梅さっぱり」の4種の丼の中からお気に入りをチョイスできる「丼セット」は、塩つけ麺か醤油つけ麺とのセットで750円。塩つけ麺も醤油つけ麺も650円だから、4種の丼が、実質100円で味わえるというわけ。

さらに「はぐるま」では、オリジナルの「鶏ぎょうざ」が人気だ。鶏ガラスープがメインだけに、鶏を多用することから、ぎょうざのタネは鶏ミンチなのだと。「スープが濃いめですから、ぎょうざは、あっさりした鶏ミンチの方が合いますし」と店長の大前さん。
つけ麺ランチには、「ぎょうざセット」も用意されている。「塩つけ麺」か「醤油つけ麺」に、ぎょうざ4個とライスが付いて800円。つまり、これが150円で食べられるのだ。「丼セット」同様、「ぎょうざセット」も、グッドコスパだ。
もちろん、ランチは塩、醤油以外のつけ麺やらー麺でも味わえる。ランチタイムに限り、お好みの麺メニューに丼なら100円、ぎょうざ4個とライスなら150円をプラスするだけでOKなのだ。
なお、「はぐるま」には替え玉は無い。自家製麺だけに、麺を茹でるのにちょっと時間がかかるためで、後でもうちょっと食べたいな、と後悔しないためには、150グラムの麺がプラスされる大盛りがおススメだ。
ランチタイムなら、つけ麺もらー麺も、大盛りでも追加料金は無料というのが、実に嬉しい。

ところで、「はぐるま」には、オープンして以来、今なおテーブルには、このメッセージが貼られている。「はぐるま流、つけ麺のおいしい食べ方」だ。
それには、
一、まず写真を撮るべし
一、具はつけ汁に入れるべし
一、麺はつけ汁に3分の2つけるべし
一、ズルズルッと音を立てて、一気に吸い込むべし
一、上品に食べるべからず
一、最後は割りスープを入れて飲むべし
と書かれている。
実に有り難い気配りだ。

つまり、「はぐるま」では、だれでも、スタッフさんに了解を得ずとも、遠慮せずにパシャパシャと写真を撮れるのだ。
初の入店だからといって、どうやって食べるのが正しいのかな、などと心配する必要もない。
女性だからといって、音を立てるのが恥ずかしい、などと遠慮する必要もない。

もちろん、美味しい食べ方に従って、最後は、つけ汁を飲んで〆たい。
つけ汁を薄めるためのスープは、もちろん無料。オーダーすると、特性スープの入ったポットとねぎの入った湯呑が運ばれてくる。
残ったつけ汁をスープで割って、美味さの余韻に浸ろう。
カップルさんはもちろんだが、女性だけのグループや女性一人の方も多く目にする。これも人気店たる所以だろう。
他のお客さん同様に、ズズッ、ズルズルッと旨さの音を、遠慮せずに店内に響かせよう。
MAP

<スポット情報>
店名:つけ麺・らー麺「はぐるま」
住所:大分市中戸次4776-4
電話:097-597-3995
時間:11:30~15:00&17:00~23:00(土日祝は終日)
定休日:火曜日(祝日除く)
席数:18席(内カウンター7席)
駐車場:共有(無料)

関連記事

  1. 石仏の里の蓮まつり、味わい尽くしたいなら早起きで!
  2. 食べ尽くせるか…竹田自慢「18種類+1」のソフト
  3. ピアノデュオ宮崎兄妹のレッスンでピアノ弾く楽しさを
  4. 夏こそ食べたい担担麺は、辛さスッキリの台湾風で!
  5. 手打ちそばならではの味わい!「ここね庵」がオープン
  6. 龍が臥すが如き「臥龍梅」も咲き、見頃迎えた吉野梅園
  7. 御嶽流神楽大会は、御嶽、浅草、深山の流派が揃い踏み
  8. ファッションケーキ・クローネの「たぬき」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP