大分県

財布も喜ぶ298円弁当は、毎日より取り見取り

大分県竹田市久住町の「ショッピングあだち」の「甘辛ステーキ弁当」は、276円。税込298円とグッドコスパ。
肉厚でジューシーなチキンステーキで、満足度は298円を遥かに超える。
「デミハンバーグ弁当」も、負けてはいない。
半熟の黄身が美味さを後押しする。
「塩サバ弁当」も、もちろん、ボリューミーで、塩サバ好きにはたまらない。
「ショッピングあだち」は、朝から、各種の惣菜や弁当が並び始め、11時前になると、総菜コーナーは、298円弁当がずらりと並ぶ。紹介した弁当以外にも、酢どり弁当や焼きそば弁当、豆腐ハンバーグ弁当と、バラエティーに富み、いずれも税込298円と、財布も喜ぶグッドコスパ。
オーナーは、二代目の安達伸之さん(47歳)で、消費税が8%になるまでは、280円(税込)だったが、消費税が8%に引き上げられてから、298円となった。それでも、「300円でお釣りがあるなんて、有り難い」と好評だ。
しかも、冷めてもモッチリしていて美味しい、とご飯の評価も高い。

弁当に使用する米は、「毎日食べる弁当だからこそ、ご奉仕品にしたい。毎日、精米仕立ての米を食べていただきたいんです」という安達さんの思いに賛同する地元のベテラン農家さんが育てる「久住米」。しかも、毎日精米仕立ての米だ。

弁当の横には、たくさんの惣菜が並ぶ。弁当と総菜のコーナーを取り仕切るのは奥さんの凡子さん(38歳)と3人の地元のお母さんたち。朝の8時から準備にかかり、「お客さんを待たせたくないから」と昼時までには、その日のメニューのすべてを並べる。
厨房を動き回るお母さんたちの手際よさは、見ていて気持ちいい。凡子さんは、合間にパンを焼く。焼き立てパンのコーナーには、メロンパン(110円)をはじめ、毎日12種類のパンが並ぶ。中でもメロンパンは大人気で「すぐに売り切れちゃうんですよ」と凡子さん。
地元久住町の方々に愛される「ショッピングあだち」だが、すぐ近くに竹田市久住総合運動公園があるため、ゲートボールや少年サッカー、野球などの大会が開催される日には、町外、市外からの注文も入る。
中には、食べ盛りの子どもさんたちのために、「400円で、450円で」といった注文も多いそうで、安達さんは「食欲旺盛な子供さんたちのためには、メニューやボリュームもご相談に応じます」と。

目印は、この看板。国道442号を走ると、誰もが目にする。
看板のある交差点から旧道へ入り、竹田市役所久住総合庁舎方向へ走ればすぐの所にある。
<スポット情報>
■ショッピング「あだち」
住所:大分県竹田市久住町大字久住6144
電話:0974-76-0053
時間:8:30~17:30
休業日:不定休
駐車場:5台(竹田市役所久住総合庁舎駐車場利用OK)
MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%82%E3%81%A0%E3%81%A1/

関連記事

  1. 久住高原のドライブ途中に、ひっそりとくつろぎランチ
  2. GWは、新緑の久住高原で身も心もリフレッシュ
  3. キッチンウスダのXmasケーキは苺タップリ作りたて
  4. 3年ぶりに復活した「タルトショコラ」は期間限定販売
  5. 吉四六ランドで夜桜ライトアップと吉四六まつり
  6. 一期一会のトルコライスは、旨さトリプルの豪快盛り
  7. 豊かな農村景観彩る緒方町チューリップフェスタが開幕
  8. 伝統の「ごまうどん」そのままに「まつや食堂」が一新

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP