大分県

大吟醸の地酒トリュフで大人なバレンタインデーを演出

大分県豊後大野市緒方町の洋菓子工房「アンティーク」で、2017年1月20日(金)から2月14日(火)のバレンタインデーに向けた「地酒トリュフ」(6個入り1150円)の販売が始まった。
トリュフには、緒方町の蔵元「鷹来屋」の酒粕が練り込まれており、地酒風味が大人なバレンタインに似合う。
鷹来屋の酒を搾ったあとの酒粕は、分厚い。これは、鷹来屋こだわりの昔ながらの「槽(ふな)搾り」によるもので、圧縮パワーが弱く、搾り力が優し目な「槽搾り」ならではだ。だから、搾ったばかりの酒粕は、ご覧の通り。まだ搾れるんじゃないか、とさえ思える。甘酒づくりや鍋などの料理にも持って来いだ。
しかも、洋菓子工房アンティークがトリュフに使用するのは、鷹来屋の酒粕のなかでも、最高級の部類と言われる大吟醸を搾った後の酒粕だ。大吟醸といえば、精米歩合が40パーセントで、酒米を60パーセント削り、残った中心部の40パーセントしか使わない。そのため、実に香り華やかで味わい深い酒になる。その酒を搾った後の酒粕が丁寧に練り込まれたトリュフだけに、まさに大吟醸譲りの味わい深さ。
しかも、カカオが多めで甘さ抑え気味の、大人なトリュフで、柔らかな甘さにほんのりと日本酒の香気を漂わせ、ココアパウダーのビターさとの相性も抜群だ。もちろん、アルコール分はしっかり飛ばしているので、酒そのものを感じさせることはなく、安心して食べられる。

地酒トリュフは、バレンタインシーズン限定で、電話での予約も受け付けている。
【予約】
洋菓子工房アンティーク
電話:0974-24-4512
時間:10:00~18:00
★電話予約は無休
____________
洋菓子工房アンティーク
住所:大分県豊後大野市緒方町天神50
営業時間:10:00~18:00
電話:0974-24-4512
定休日:毎週水曜日・木曜日
駐車場:6台(無料)
※誕生日ケーキ等の予約品については、年中対応。
MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%B4%8B%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%B7%A5%E6%88%BF%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF/

関連記事

  1. カフェ「パラム」の豊後牛骨ラーメンはポンチャク譲り
  2. 傾山で山開き!いよいよ待ちに待った夏山シーズン到来
  3. TOSO屋のドライカレーはカレーコロッケをお供に
  4. 「ぴんころうどん」は吉四六さん譲りの健康長寿うどん
  5. 大鍋トマトリゾット「鶏肉と海鮮」…どっちに並ぶ!?
  6. 龍が臥すが如き「臥龍梅」も咲き、見頃迎えた吉野梅園
  7. うすき雛めぐり…茶房「長屋門」のわらび餅で春気分
  8. 秋だ、新米だ、湯平温泉で新米フェスタ「よ~い丼」だ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP