大分県

七輪で焼く「猪鹿鳥」は体も喜ぶ低脂肪!

大分県佐伯市宇目の七輪焼きの店「由紀ん子」の名物は、なんといっても「七輪焼き定食」だ。
ランチ限定の「七輪焼き定食」(1296円)は、猪肉、鹿肉ロース、地鶏モモ肉の3点セット。猪鹿蝶ならぬ「猪鹿鳥」の豪華トリオだ。これにご飯、小鉢三種盛りに鶏汁、野菜サラダ、食後のコーヒーが付く。

テーブルに七輪が運ばれると、スタッフさんが、備え付けの吸煙機をグッと七輪の上に引き下げてくれる。
中高い焼き網のおかげで、中央が一気に焼き上がるという心配がない。じっくり楽しむには好都合だ。
しかも、煙は吸煙機の中へと、真っ直ぐに吸い込まれていく。これなら、服に煙臭さが移る心配もなく、臭いが気になる女性にはありがたい。
そのおかげだろう、店内は煙臭さや油っぽさを感じさせない。床に並ぶ、昔懐かしい火鉢に、心が和む。
小上がり席が、掘り炬燵式なのも、ゆっくりと七輪焼きを楽しむにはもってこいで、足元の火鉢がありがたい。
オーナーは、小野由紀子さん(写真左端)44歳で、店名の「由紀ん子」はご自身の名前から。店を切り盛りするのは、小野さんと3人の女性の皆さんで、店内オーダーから弁当やカラアゲなどのテイクアウトコーナー、慶事、仏事向けの仕出し料理をもこなす。和気あいあいで、アットホームな雰囲気に、4人のチームワークの良さが見て取れる。
七輪焼きのタレは、特製焼肉だれに塩、ポン酢の三種類と嬉しい。それ以上に嬉しいのが、箸休めに持って来いの小鉢三種盛りだ。野菜中心で彩りも良く、お母さんの味、お袋さんの味ならではの、実に優しい味わいだ。
猪鹿鳥は、チリチリと静かに焼けていく。炭火ならではの、至福の時間がゆっくりと過ぎていく。
ところで、猪肉や鹿肉といえば、「その臭いが嫌」「かたいから嫌」などと敬遠されがちだが、嫌な獣臭はない。堅さは、鶏モモ肉を基準にすると、猪肉は同程度の噛みごたえで、鹿肉は鶏モモ肉よりも随分とやわらかい。
どの肉も、焼けるほどに、肉汁がジュワーッと滲み出てくる。
だからといって、肉から脂がボトボトとしたたり落ちることはない。落ちた脂で炭火がジュッと音を立てることも、嫌な煙が立ち上ることもない。肉が焼ける際の、かすかな煙が立ち上るだけ。低脂肪肉だからこそで、これぞジビエ、ヘルシーの証だ、と納得。

聞けば、「猪や鹿は、地元の馴染みの猟師さんから調達させてもらってます。米も野菜も椎茸も自家栽培なんですよ」と小野さん。「七輪焼き定食」は、まさに、宇目ならではの里山の恵み尽くしだ。
ところで、「良く考えられてますね、この焼き網」と言うと小野さんは、笑いながら「忙しくて時間がないという方には、ひっくり返して使うと早く焼けますよっ、て言ってるんですよ」と。なるほど、それもありだ、と納得させられた。
さらに小野さんは「使用後の焼き網は、いくら洗っても隅々まで綺麗にならないので、これ、使い切りなんです」と。このお客本位の目線に、食後の満足感がさらに増した。
七輪焼きの店「由紀ん子」は、このように女性に優しい店だが、さらに女性におススメなのが、日替わりの「レディース定食」(734円)だ。
このレディース定食「実は、男性からのオーダーもあるんですよ」と小野さん。レディースとはいえ、女性限定ではない。男性もOKの定食だ。
ということで、今回、男性の私もオーダーさせてもらった。

この日の日替わりは、程よい塩加減のきびなごの天ぷら。
それに小鉢4種盛り、たっぷり野菜の由紀ん子サラダ、ご飯、味噌汁、デザートにコーヒーが付く。
ヘルシー感たっぷりで、カロリー摂取が気になる方にはおススメだ。
「毎日替わりますよ」という小鉢4種盛りだが、この日は、水菜の胡麻和えにカブの三杯酢漬け、チンゲン菜の中華炒め、それにおでんの鹿肉と竹輪。由紀ん子サラダは、ボリュームたっぷりで、素揚げされた極細切りジャガイモのサクサク食感が楽しい。
「由紀ん子」はテイクアウトメニューも豊富だが、これは、人気の豚足の唐揚げ。パリッと香ばしく、焼きとは違って、皮の存在感が旨さを後押しし、中はトロットロで、これぞコラーゲンだ、と実感させられる。
なお、豚足は「仕込に時間がかかるため、売切れの場合がある」とのことなので、事前確認がおススメ。
昼時には、電話予約や来店者で忙しいテイクアウトコーナーだが、お持ち帰りメニューの豊富さもさることながら、弁当メニューも24種類と盛りだくさんで、常連さんならずとも、ありがたい充実ぶりだ。

■ピックアップメニュー■
特選七輪焼き定食2700円
地鶏七輪焼き定食1620円
ホルモン七輪焼き定食1944円
ぜいたく七輪焼き定食2160円
日替わり定食842円
猪だんご汁定食(地鶏飯、三種盛り、手羽先唐揚げ付)1188円
鹿肉ステーキ丼(三種盛り、サラダ、味噌汁付)1296円
鹿肉カレー(サラダ付)1058円
シシ肉うどん810円
七輪焼きの店「由紀ん子」

___________
七輪焼きの店「由紀ん子」
所在地:大分県佐伯市宇目大字小野市2800-2(ゆめたうん326内)
電話:0972-54-3319
営業時間昼:11:30~14:00(無休)
営業時間夜:18:00~20:00(金・土・日のみ要予約)
席数:50席
駐車場:10台

関連記事

  1. GWは、新緑の久住高原で身も心もリフレッシュ
  2. 【岡城桜まつり】城主に俳優榎木孝明さん迎え大名行列
  3. TOSO屋の庭咲き桜の定期便「桜レアチーズケーキ」
  4. ポスカで描く神楽は迫真の舞い…真澄アキヒロ作品展
  5. 岡藩城下町のアートスポット「たけたから」は「竹宝
  6. ピアノデュオ「ディ・ゾンネ」4歳児からのクラシック
  7. 高さ17メートルの巨大どんどに願い託して大願成就!
  8. 実店舗32の魅力「こだわりマルシェと小さな雑貨市」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP