大分県

今食べたいLa Bucaのクロワッサン「マロン」

大分県豊後大野市清川町のパン工房「La Buca」では、秋ならではのマロン(200円)がお目見え。オーナーシェフの島田恭嗣(たかし)さん手作りの、地元の栗の甘露煮が秋たけなわを告げる。
サックサク生地のクロワッサンの中には、甘露煮とたっぷりの栗餡。甘露煮も栗餡も優しい甘さで、噛むほどに、クロワッサンとよく馴染んでくれる。

「La Buca」 は、イートインOKで、コーヒーは210円とグッドコスパ。そのうえ、カップは、島田さんの友人で、竹田市の宮砥工藝舎で無風窯を主宰する高木逸夫さんの作品。平たい取っ手が持ちやすく、落ち着いた色合いが焼き立てパンに良く似合う。

秋限定のマロンはもちろんだが、ケースに並ぶ中から、お気に入りのパンをチョイスして、コーヒーとセットで味わおう。有り難いことに、朝の7時にはオープンするので、たまには、モーニング気分で味わいたい。

因みに、「La Buca」 では、朝早くに寄って、希望のパンを予約することができる。予約すれば、取っておいてくれるので、仕事や買い物などの用事を済ませてから寄ろう。「La Buca」は、パンが売り切れ次第に閉店となるが、予約があれば、パンが売り切れても夕方までなら、店を開けて待っていてくれる。実に嬉しい心配りだ。

スポット情報
住所:大分県豊後大野市清川町砂田1567-1(道の駅きよかわ内)
電話:0974-35-3530
営業時間:7:00~売切れ時点(予約された方の来店に合わせて閉店時間が17:00以降になることも)
定休日:毎週水曜日・日曜日
席数:カウンター5席、テーブル8席
駐車場:道の駅きよかわ駐車場(無料)

関連記事

  1. バレンタインギフト!主役はハートのブラウニー
  2. 濃厚ガナッシュの「しょこらもち」でバレンタイン♪
  3. 白色尽くしのSnowPotで癒しのトマト色リゾット
  4. オーガニッククッキーでバレンタイン
  5. 一六本家の一六饅頭は、真名野長者伝説と共に味わおう
  6. 久住高原の「吹きガラス工房」が地震乗り越え復活
  7. カフェ「パラム」に早くも韓国冷麺の季節到来
  8. かき氷一番人気は、自家製抹茶みつの宇治金すぺしゃる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP