おでかけ

長田にできる、ラグビー&モノづくりリスペクトなホテルが6月15日より予約受付開始

週刊ひがしおおさかのメールに(以下週ひが)に、プレスリリースがやってきた!長田にできるあのホテルからだ!

いきなり「あの」なんて言ってごめんなさい。現在(2017年6月14日)地下鉄中央線長田駅の真上に、地上8階建てのホテルが建設中。東大阪市民の中では、市内では22年ぶりのホテル新設とあってそこそこ話題になっているのです。

ぼくたちのフレスポ長田の東隣でもある。

そんなエポックメイキングな事業の情報なら、こちらから土下座してでも情報が欲しいくらいだぜ!
と、メールを開けると
2017年11月15日(水)オープン
2017年6月15日(木)より予約受付開始

ってもう予約できるやん!

しかし、文面を読み進めると、そこには想像を遥かに超えた光景が・・・。
メールの主は「ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪」さん。ちょっと長い名前が気になりますが、もっと驚かされるのはこの外観(イメージ)です。

え?!マジで?!マジでこんな外観になるの?!

なんじゃ、こりゃ、思いっきりラグビーリスペクトやないか!
それもそのはず。コンセプトを「進化し続けるモノづくりのまちに寄り添う“産業アートホテル”」とし、「モノづくりのまち」「ラグビーのまち」として知られる東大阪の魅力を感じられるデザインなのです。

ロビーからこの外観。やる気満々やろ…。

そのこだわりは、外観だけではありません。什器や備品にいたるまでこだわったデザインで、モノづくりの先進都市「東大阪」の高い技術力や優れた想像力に触れることができるのです。

ツインルーム。これは、これは盛り上がるぞ!!

一味違うのは、客室内とは別に大浴場があるところ。美泡風呂・マイクロバブルを導入し、
「ああ、旅に来たんだな」
と感じられること間違い無し。
日本人はやっぱり、お風呂重要です。

男性大浴場。ここにもラグビーリスペクトががが。

ラグビーを、東大阪をどっぷり堪能できそうな、今までにないホテル。ワールドカップを見据えての開業でしょうが、高校ラグビーでもそれ以外でも活躍しそうな予感パンパンです。

気になるお値段は以下のとおり

※ユニバーサルルームとは段差のない、バリアフリー仕様の客室。

ビジネスホテルよりもちょっとお高いですが、+αの旅を満喫するなら手頃な価格帯でしょう。

ということで、週ひがも激熱な「ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪」。開業の暁には、中の人も宿泊して体験レポートをしたくなりました。
というか、お客さん第1号になるべく、週ひがは予約完了!

11月15日まで、待ちきれないぜ!!

ご予約は、公式サイトから
ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪
住所:東大阪市長田東2-1-2
アクセス:地下鉄中央線「長田駅」3番出口より徒歩1分(目の前)、阪神高速「東大阪JCT」より車で約2分
TEL:06-7709-9088
営業時間:24時間営業
定休日:なし
駐車場:フレスポ長田と提携(24時間駐車券を1枚500円で)
公式サイト:あり

 

関連記事

  1. 絵本と想像力が翼 85ヵ国の世界旅行 板橋区
  2. 極厚チャーシュー2枚乗せ!これが河内の中華そば
  3. いよいよ16日! ときわ台『つ・つ・つガーデン』
  4. 大活字本展 開催中 板橋区立氷川図書館で
  5. 布施のドーナツ専門店「ソネット」が石切でリニューアルオープン!
  6. 130周年記念トリビア 板橋駅は板橋区じゃない!?
  7. 祝!開通 10・11日 金沢の物産展を開催 板橋区
  8. ときわ台つ・つ・つGARDENは16日(土)開催!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP